さいたま市 川口市の屋根リフォーム、火災保険申請代行はホームネットワーク浦和へ

埼玉での施工、改築、増築ならホームネットワーク浦和へ

トップ>トップ

外装塗装

今注目のナノコンポジットWモニター価格(限定10棟)
火に強く安全性の高い塗料

¥4,250/平方メートル→¥2,880/平方メートル
32%にてご提供!!10年保証!!

ナノコンポジットWは塗料という製品を可能な限り環境に適応させた地球に最適な水系壁用塗料です。 

樹脂は塗料にとって必要不可欠な原材料ですが、その原料(モノマー)を製造する原油精製という工程や焼却によって廃棄する工程において、多量の二酸化炭素(温室効果ガス)を発生させます。ナノコンポジットWはこの樹脂の量を大幅に低減させたナノコンポジットエマルション樹脂を使用する事により、地球温暖化対策を可能にしました。

%E5%A1%97%E6%96%99%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83.jpg
石油系資源の使用量を大幅に削減する事により
地球温暖化対策が可能になりました。

6つの機能
○超低汚染性
○燃費性
○対候性
○一液常温架橋による強靭な塗膜
○速乾性
○防カビ、防藻性 


当社では、屋根、外壁ともに遮熱塗料を活用しております。

屋根の温度上昇を抑制するために日本特殊塗料が2001年夏に開発した「パラサーモ」は、上市以来、多くの方々から好評をいただき、全国各地の工場や戸建住宅などで採用が相次いでいます。

遮熱塗料『パラサーモ』の特徴
1、抜群の遮熱性能を発揮します。

2、優れた塗膜性能で美観を保持します。

3、安全性の高い、環境に配慮した塗料です。

4、かびや藻の発生を防ぎます。

室内ランプ照射試験の結果、
市販品に比べ、ストレート板の裏面温度を大幅に低減!!
15
kara2.gif 20℃低減!!

遮熱塗料 遮熱塗料
市販品
パラサーモ

パラサーモ外壁用遮熱試験
試験用ランプを用い、一定の時間を照射した後のストレート板の裏面温度を測定しました。
※遮熱試験に使用した標準色はR-810Pです。


遮熱塗料グラフ
標準色のR-810Pを塗装した塗板を室内でランプ照射し、塗板の裏面温度を測定しました。市販のNAD系ウレタン外壁用塗料は15分後に最高温度が75℃に達するのに対し、パラサーモ外壁用は57℃で、18℃の差が認められました。パラサーモ外壁用は市販品に比べて外壁面での遮熱効果が高いといえます。

屋根用も同様な効果があり、従来品に比べ、屋根の裏面温度を15 kara2.gif 20℃低減!!
室内の温度上昇を抑え、省エネにも貢献します。

外装塗装のポイント

リフォームの詐欺問題などTVでも話題となっておりますが、 屋根・外壁塗装は被害件数は他の工事と比べて多いので正しい知識を身につけておく必要があると思います。 (本来、詐欺行為を行う業者がいなければ良いのですが…同業者として、非常に残念に思います。)

一般的に外壁塗装の塗り替え周期は5 kara2.gif 10年といわれています。 外壁は住まいの外観をきれいにするだけではなく、カビや藻から住まいを守る役割があります。 美しい外観を長く維持し、外壁や屋根の素材そのものを劣化から守るためには、優れた特性をもつ塗料を使用することと、施工技術の質が問われます。


当社の外装塗装

まず、当社は少しでも長持ちし、メンテナンス(塗り替え)の回数を減らしたいという思いから、 耐久性(耐用年数が12 kara2.gif 15年)の塗料をおすすめしております。

施工方法は耐久性に優れたローラー施工を行います。 (下塗り、中塗り、上塗りと計3回塗装いたします。)

また、暑い夏の日差しを遮断する効果がある遮熱塗料もおすすめしております。省エネ効果もあり、これからの住まいに欠かせない塗料です。
塗料の種類や特徴については、当社の外壁塗装専門サイトをご覧下さい。 *当社からお勧めする最上級塗料、フォルテシモをご覧下さい。

料金の目安

24坪の場合
(A)トップレスソフト塗装:48万円より
(B)シリコン系塗装(防カビ、透湿、低汚染弾性塗装):55万円より
(C)スキンコート(天然石を主体とした塗料です):67万円より
(天然砕石を主原料としています)
※上記には足場・養生・高圧洗浄・木部・鉄部塗装も含みます
※塗装は3回塗りです

当社はシリコン系の塗料をメインにやっております。10年保証付きです。





もっと詳しく知りたい!という方は当社の外壁塗装専門サイトをご覧ください。